FC2ブログ

「その視界を彩るもの」~p197


「その視界を彩るもの」1節追加してきました。

ウイがめっちゃ鬱々としていて私までなんか辛くなってきた。これを書いていたときのわたしの心理状態は大丈夫だったのだろうかと、今ぽつりと思っていたりします。

今回は勇蔵の出番無しですが、やっぱりウイはイサゾー1番だから心の中では何回も登場していたり。

この回で初は梢に相談している形になりますが、友人関係かどうかは別にして、彼女たちが互いを思っていることに変わりはなくて。
初と梢。これから先の節でも、叱咤し合っているふたりの様子がこの話を読み返した私自身も印象的でした。

コメントの投稿

SECRET

プロフィール

疼木沙紀

Author:疼木沙紀

ホームページ「alterna」

脳内で飽和状態と化している物語を吐き出すべく、魔法のiらんどさんとベリーズカフェさんで文字を綴っています。
洋楽と猫が好きです。

共同twtr

プライバシーポリシー

◇当サイトに掲載されている広告について

スポンサーリンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ランキング

[ジャンルランキング]
日記
5399位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
263位
サブジャンルランキングを見る>>

お問合せフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

スポンサーリンク

▲ top