FC2ブログ

「レンダー・ユアセルフ」完結しました


こんにちは!疼木です(*´`*)
長らく更新してきた「レンダー・ユアセルフ」ですが、昨日ようやく完結に漕ぎ着けることが出来ました。

思いは大体後書きで吐露しましたが、本作に関しては本当に…!
詰まって詰まって、なんと執筆期間は4年以上という。(ほぼ詰んで放置)

何はともあれ、ずっと「書きたいなぁ」という思いと、漠然とした憧れを抱いていたロイヤルファンタジーラブに挑戦することが出来て良かったです。

完結に伴いまして、メルマガの発行を本日(12/30)18:00に予約しています。
今回はナツマツリの限定SSを書いたので、発行されるメルマガに記載されるパスでこちらから読んでいただけると嬉しいです。


* * *



エブリスタさんへの作品移動作業ですが、現在のところ滞りなく進んでいます。

前回のブログでは「将来的に引越す予定」と記しましたが、新作などは引き続きiらんどさんで更新していく予定です。
iらんどさんで完結→エブリスタさんへ移す→iらんどさん版にパス(0823) という流れです。言葉足らずですみません🙇

移転の理由に関してあまり大きくは言えないのですが、小説のバックアップ的な意味合いが大きいです。
最近iらんどさん関連のサービスがたびたび終了しているのを目にして、少し不安になってしまって…。

余計な心配だとは思いますが、あくまで保険と考え少しずつ移しています。



2018年も残り僅かとなりました。寒さもひとしおですね。
どうか風邪などお気をつけて、あたたかくしてお過ごしください。

今年も大変お世話になりました。私ブログにまでご訪問いただき、心よりの感謝を。
貴方さまも貴女さまも、良いお年を迎えられますように🎍

Happy Merry Christmas / ちょこっと話@追記あり


こんばんは、疼木です(*^^)v
いよいよクリスマスが近付いていますね🎄

今年は取り立ててクリスマス小説を書いたりした訳ではありませんが、ささやかながら昔書いたSSを投下していこうと思います。
クリスマスの夜に
Thinking of you with love at Christmas.

あと、恋外のクリスマス回も是非!姉さん担当回を勝手に紹介(笑)

皆様、よいクリスマスをお過ごしください(*^-^*)


* * *


話はガラッと変わりますが、実はひっそりこそこそとエブリスタさんでも活動を始めました。

まだまだ拙作の移行をし始めたばかりですが、将来的にはiらんどさんからの引越を考えています。
2008年から10年お世話になったのですが😢
新しい環境でやってみたいなぁ、という思いで細々と展望を描いてます。

完全移行しきった後でもiらんどさんに投稿した拙作を削除したりはしない予定です。
ただ重複公開になってしまうので、公開を制限(ファンorパス)させていただくかもしれません。
試験的にパス公開始めました!タイトル著者コメに解除コード記載してます。 12/24(+12/26)追記
とりあえず、今ナツマツリを移し始めているのでそちらを完遂し次第また報告させていただきます!

一応完結作に付けるパスワードは全て同一で、「0823」にしていく予定です。(12/26)
よろしくお願いします🙇

「レンダー・ユアセルフ」青年たちよ、与えよ / 「参加小説企画Novelite」銘柄


こんにちは!疼木です(*^^)v
さてさて。黙々と更新しては1ページ飛ばして焦るあまりタイトルにでかでかと謝罪文を書いたりもしましたが、かの王子王女お騒がせ噺もついに佳境へと片足を突っ込みました。

今回追加した青年たちよ、与えよですが、この物語の中で一番重要なターニングポイントを意識して書き記した節だったりします。

ずっとアリアナ王女はジーファ王子のことが嫌いだったんです。でもそれは、そのキッカケは"知らない間に手を出されたから"。
その一番の事柄が実は嘘だったと知ってしまって、すごく戸惑っている状態。

対するジーファ王子ですが、今回なぜジョシュア王子に本当のことを言う気になったのか。
ずっと敵視して監視すらしていた相手。けれど、彼は彼なりに自分が一番好きなアリアナ王女が、笑顔で幸せに過ごせられるようにどうしたら良いかを独りでずっと考えていた訳で。

冒頭の表紙をめくったあと1ページ目に「与えよ、さらば与えられん」のよく聞く言葉が載っていると思います。
そのキーワードにおいて、今回の節はジーファ王子が彼らに「与えた」訳です。そしてジーファ王子から奇しくも受け取ってしまったジョシュア王子も、その真摯な行動を見上げて次いで「与え」ました。
もしどちらか一方の王子がアリアナではなく、自分の想いをまだ優先させていたら今回のような展開には出来ませんでした。

この節まで進んだということは、もう7割ほど小説は完結へと近づいています。
なかなか万人受けしづらいジャンルと内容ではあると思いますが、読んでくださっている方には本当に…!心から感謝です🙇



堅苦しい話を先につらつら書き並べてしまいましたが、ここからは嬉しいご報告が(*^-^*)
iらんどさんで開催中の「参加小説企画Novelite」ですが、実は不良LOVE部門で拙作「銘柄」を取り上げてくださってまして…!

こんなこと初めてで凄くどきどきします。
銘柄ピックアップ
↑こんな感じで載ってました👀

一生ものの思い出です。有難うございました(*^-^*)

共同小説「朧月」完結しました*


こんばんは、疼木です(*^^)v

タイトルの通りなのですが、ひっそりと二人で更新を進めていた「朧月」…この度ついに完結いたしました!

短編ものといえど苦手なオフィスラブ。そして切ない系のダブルパンチ。

後書きにも書いたのですが。姉さんのターンをワクワクしながら読んで、同時に「次は自分」という事実に毎度震えるという。

2013年当時に私たちが書いたプロットははちゃめちゃでした。
(例)第四章:修羅場→具体的なことはまだ妄想してない などなど。

妄想してないって何だよ!詳しく書いとけよっていう。
問題の第四章を担当してくれた姉さんには、全く頭が上がりません。

上記のような状態だったので、第五章に関しても何も具体的なことは書かれておらず。
これでどうだ!と、半ばやけくそで姉さんに送ったところ「私もそう思ってた!」と嬉しいお言葉が。

何はともあれ、無事完結して心から嬉しく思っています。
短編なのに達成感に溢れすぎて燃え尽き症候群がコワイです。

更新中いいねポチしてくださった方、とても励みになりました。
心よりの感謝を申し上げます(*- -)(*_ _)

私信:Mさま


こんばんは、疼木です。
今日は私書箱より訂正の依頼をしてくださったMさまへ向け、私信をば(*^^)v

まずはご閲覧有難うございます!
番外編Ⅱまで読んでくださったんですか😢感謝、感謝です…!

ご依頼いただいた訂正の件ですが、先程修正してきたのでご報告いたします*
サイドキック p383

妊娠初期の段階では腹部エコーによる診察が出来ないんですね!
とても勉強になりました。有難うございます(*- -)(*_ _)

なまじ検査を受けた経験だけで書くべきではありませんでしたね;
反省です。もしかしたら他拙作でもボロボロ出てきたりして…(哀)

何はともあれ、正しい知識を持った方に御指摘いただけるのは喜ばしいことです!
Mさま、私書箱でこっそり教えてくださって有難うございました🙇

心よりの感謝を。

タイトル&タグ迷子本当にすみません(土下座)


夜更けにこんばんは、疼木です(*ノωノ)

王女さまと王子さまの騒動噺の更新が好いところまで進んできたので、顔を出す…ってのが目的だった筈なのですが。

いやはやここ数日のタイトル&タグ迷子本当にすみません…!(毎度ながら)
リアルタイムで読まれてた方色んな箇所が変わって困惑されましたよね。ごめんなさい🙇

ちょっと次の作品について考える毎日でして、その次のタイトルのスピンオフが「その視界」のため他の作品と区別したほうが良いかなとか。
それぞれの関わる族名をタグに組み込んだほうが関連性があって分かりやすいかな、とか。

変えたのは良いものの結局ゴチャッとしたのが目について早々に戻してしまったり(哀)
まあ、どの作品から入り込んでもわかりやすいように内容で勝負するのが真っ当ですよね…。



何はともあれ、迷走も落ち着いたところで閑話休題(^-^;

ついに王女様、自国を飛び出してシャムスへ渡ってしまいました。
気持ちは同じものを抱いているに違いないにしろ、ジーファは素直に言えないのに反しジョシュアは素直ボーイな訳で。

ドストレートに感情表現をしてくれる幼馴染王子に少なからず(恋愛感情は無いにしろ)傾いちゃいました。
そして二人がハグをしている時に、なんと間の悪いことに、やっとこさ追い付いたジーファがそれを目撃してしまいましたとさ。


さて、このままの状態でエンディングになってしまうとタイトルが回収できません。

ジーファ王子には何とか起死回生に転じていただきたいものです。

プロフィール

疼木沙紀

Author:疼木沙紀

ホームページ「alterna」

脳内で飽和状態と化している物語を吐き出すべく、魔法のiらんどさんとベリーズカフェさんで文字を綴っています。
洋楽と猫が好きです。

共同twtr

プライバシーポリシー

◇当サイトに掲載されている広告について

スポンサーリンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ランキング

[ジャンルランキング]
日記
6551位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
327位
サブジャンルランキングを見る>>

お問合せフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

スポンサーリンク

▲ top