FC2ブログ

「その視界を彩るもの」~p268


「その視界」1節追加してきました。

万里に脅されながらも自らの恐怖に勝る思いでウイが連れ去られた事実をイサゾーに告げる梢。

落胆こそすれ、万里自身きっと彼女がこう言うだろうことは予測できたと思います。

だって梢にとってのウイはもはや姉同然なわけで。そんな彼女の状況から目を逸らす、そんなこと、優等生ちゃんであり正義感の強い彼女にできる筈がなかったんです。

そろそろ終わりも近いので、次を最後の更新にしようと思ってます。時間を見付けてドバッと。

メルマガSSやら購読者様限定の番外編SSやらも準備してからにしようと思っているので、御興味を引いていただけましたらパケ代だけなのでメルマガ登録を御検討いただけると嬉しいです(*^^)v

イイねクリックくださった方、有難うございました!m(__)m

「その視界を彩るもの」~p259


「その視界を彩るもの」1節更新してきました。

ついに佳境に突っ込んだ感じです。梢を護るという名目のもと、黒いバンに押し込められたウイ。後ろから追ってきたのが万里だと気付いていたならもっと早く立ち止まれただろうに、とことん運に恵まれないヒロインなもので…。

そんな彼女らのことなんて露知らずに相手を蹴散らしているイサゾー。彼は彼で彼女たちを護ろうと必死なんですね。

本当に、万里も早く呼びとめてあげたら良かったのに。変に尾行染みた行動ばかりするからこんな結末に…。

しかし彼の性格上それは中々難しそうなのでした。

** ** **


久々にサイトを大幅改装しました。

メインに進むとお解りいただけると思うのですが、ベリカさんにて新アカウントを取得いたしましたのでリンクさせていただきました。

次のエロスはそちらの場をお借りしての更新になりそうです。変更等、また追って報告させてください(*^^*)

** ** **


ここからは普通の日記です。

実はわたしが長らくお世話になっていた(愛読していた)雑誌が休刊というか、もう終わってしまうらしく。

いやもう本当に悲しいです。つらい。何だこれすごくつらい!

うああ、復刊してくれると嬉しいなあ!

「その視界を彩るもの」~p237


「その視界を彩るもの」1節追加してきました。

遂に自らの内に眠る恋心を自覚したウイ。と、相変わらず鈍感なんだか何なんだかよく解らないイサゾー。

彼らの知らない内に取り巻く環境が変化していく──…先の節内で触れたその内容が、如実に表れたのが今回の更新分だったりします。

今回追ってきた連中の詳細は具体的には触れません。けれど、読み進めれば誰何は自ずと解る筈。

更新が遅れ気味で申し訳ないです。最近めっきりPCに触れる機会に恵まれず私自身泣き暮らしておりました;


** ** **



さてさて、本当に久し振りになってしまいましたが、胡町はなむぎちゃんとのコラボ小説も更新できましたので御報告までに。

「愉快ときどきヒーロー」という作品です。私は今回p56から3ページ更新させていただきました(*^^)v

行動に移すのが遅過ぎて自分でも曖昧になってしまい読み返したのですが、懐かしさに何だかほこほこしてしまいました。

最近すっかり御無沙汰ですが、むぎちゃん元気かなあ。


** ** **



それともう一つお知らせをば。

今アップしているのは「その視界」なのですが、これはもうストックとして書き溜めてあるので、今書いているものは別にあったりします。

iらんどさんで書かせていただくにあたり、そろそろ潮時かなあ、内容的にもアウトかなあと常々思っていたのですがコレはもう恐らく駄目だと思います。即iポリス様に御声を掛けられると思います(震)

まあ、取り敢えずは「その視界」完結に向け直走りたいと考えている次第です。以上でございます!

プロフィール

疼木沙紀

Author:疼木沙紀

ホームページ「alterna」

脳内で飽和状態と化している物語を吐き出すべく、魔法のiらんどさんとベリーズカフェさんで文字を綴っています。
洋楽と猫が好きです。

共同twtr

プライバシーポリシー

◇当サイトに掲載されている広告について

スポンサーリンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ランキング

[ジャンルランキング]
日記
10259位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
511位
サブジャンルランキングを見る>>

お問合せフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

スポンサーリンク

▲ top