FC2ブログ

「その視界を彩るもの」~p230


「その視界を彩るもの」2節追加してきました。

梢の前向きな姿勢を目の当たりにし、彼女を護りたいという決意を新たにするウイ。
一つ目の節タイトルはそんなウイの心境に則ったものです。

そして二つ目は万里目線でナツキとのやり取りで終わっていて。
【  】で示された噂の尾ひれについては近いうちに本編内で明かされますが、ここでは隠しておかないと先の展開を言うも同然なので…。

ウイは梢のことを友人というよりは妹のように思っています。
だからこそ、この先彼女らを待ち受ける運命の中でも梢を護るように身の振りを決めていく。

最終章に入ったので、こうして「その視界」を更新して報告することも僅かだなあと思ったり。
佳境に入るところから最後までは、時間を作ってどばっと更新したいです。そろそろお知らせメルマガも作らねば。

***

しー様、イイね&コメント有難うございます!

アカネのことをそのように仰っていただけて嬉しいです。そうなんです、好きだからこそ不器用になっちゃうんですよね。

「その視界を彩るもの」~p218


「その視界を彩るもの」2節追加してきました。

一応、激動の回ということになると思います。冒頭より匂わせてきたアカネの本音を吐露させた節なので。

同性相手に懸想してしまったからこそ沢山の苦難を強いられたはず。だからこそ、どうにかして相手に心を寄せて欲しかった。

そのやり方を違えてしまい、自分自身どうしたら良いかわからなくなってしまう。

クラスメイトたちが初を完全シカトしていたときにアカネだけが声を掛けてきた理由もそこです。

弱いときに頼られたい。だから他の人間を遠ざけようとした。
結果、ウイの心をさらに引き離してしまうことになって。

恋心っていうのは尊くもあるけれど、ときに厄介に思われたりもしますよね。
自分自身の内に眠るその心は何に変えても成就させたい。たとえ、他の誰かの気持ちを犠牲にしても。

片や、好きな人が他の誰かと一緒になっても「相手の幸せが何より嬉しい」とおっしゃる方がおられますが、素直にすごいなあと考えます。

まあ、先の所以で恋敵…所謂ライバルとは仲良くなれないとか、よく言われるんじゃないかなあと思ったり。

勇蔵とアカネも永遠に仲良くはなれなさそうです(^^;)

「その視界を彩るもの」~p197


「その視界を彩るもの」1節追加してきました。

ウイがめっちゃ鬱々としていて私までなんか辛くなってきた。これを書いていたときのわたしの心理状態は大丈夫だったのだろうかと、今ぽつりと思っていたりします。

今回は勇蔵の出番無しですが、やっぱりウイはイサゾー1番だから心の中では何回も登場していたり。

この回で初は梢に相談している形になりますが、友人関係かどうかは別にして、彼女たちが互いを思っていることに変わりはなくて。
初と梢。これから先の節でも、叱咤し合っているふたりの様子がこの話を読み返した私自身も印象的でした。

「その視界を彩るもの」~p188


「その視界を彩るもの」1節更新してきました。

たとえば他のどんなことでも、"不確実"が"確実"に変わると一気に世界が変わったりする気がします。
周りで当人たちを見る傍観者の視点で考えても、まだ確かな状態じゃなければ願わずにはいられない。

もしかしたら違うかもしれない。自分が受取ったのが誤った情報で、事実は別に在るのかもしれない。
そんな思いに縋りたくなる場面が、きっとあるはず。

だから今回進めたぶんについても、全て初が被害者なわけでもなく。
言われた言葉に深く衝撃を受けているあたり、彼女にだって痛いほど現状が突き刺さっているはず。

***

みねちょ様、一気読み有難うございます!
イイねをポチリいただけると、舞い上がるほど嬉しくなります。
温かいコメントをくださる方と出逢えて心底嬉しいです(*´v`*)゛

***

お知らせです。暫くずーっと休止していた掲示板ですが、宣伝板に関してのみ復活することにしました。
サイトのトップメニューより進むことが可能です。見直しはPCからのみになるので、モバイル閲覧時に不具合などございましたら教えていただけると幸いですm(__)m
HPアドレス必須ですが、書き込みをいただければ必ずや伺います!

***

フォームよりメールを送ってくださった方への私信です。

◆Lettice376様
お久しぶりです!うわわわ、御丁寧にお返事までありがとうございます(*´`*)
本当ですか~!存在を励みとおっしゃっていただけるのは、私自身とてもとても嬉しいです◎!
Lettice376様の綴られる御話はとても洗練されていて先が気になりますし、心から憧れの存在です(でれ顔)
わたしもまた、お邪魔させてください!こんなところですみません;

◆ira様
初めまして!メッセージ有難うございます…!送信先間違っておられませんか!応援される相手が私なんかでいいんですか!(挙動不審)
開口一番にとんでもなく不躾なことをすみません。いやでも未だ信じられなくて!
すごくすごく嬉しいです。成人してからは中々時間が取れず、更新中のくせに何ヶ月も滞ったりの常習犯ですが、これからも気長にお付き合いいただけると泣いて喜びます(*^///^*)
もし再びお立ち寄りの際には、是非またメールしてくださると嬉しいです!雑談なんかも大歓迎です!(鼻息)

***

ここからふつーの日記です。

LINEcamera_share_2014-03-10-19-18-03.jpg

最近またエブリデー吹雪で、エンジンかけて暫くしないと窓がくもって大惨事に繋がりそうで恐いです。
ですのでじっと堪えてます。でも、その間にまた雪が車に積もって…また雪下ろしをして…エンドレス

近頃ドリンク剤を飲まないと身体が思うように動かず、「あ、もう駄目だな年だな」と思ってます。
まだ一応大学生できる年齢なので…お酒とか煙草から早めに脱却したいです(^^;)

「その視界を彩るもの」~p181


「その視界を彩るもの」更新してきました。
"蹲(うずくま)ったままじゃ居られない"、これは、他ならぬウイの心情を指す題目です。

世間的には何故か超有名人なイサゾーと一緒に、しかもカップル特集で載ることになったからこそ、ただでさえ不安定だった彼女の心が更に揺れ動いていて。
でもここで踏ん張るのが「篠崎初」だから。彼女の強さに焦点を当てるべく綴ったエピだったりします。

***

ソナタ様、きゃあっと発狂してしまうほど勿体ないイイねコメントを有難うございます!ううう、嬉しいです!(感涙)

もしかすると、この先の展開が凄惨すぎて、読む気を奪ってしまうことになりかねないと思うと、とても辛く…

お付き合い頂けるところまで御一緒できると、とても嬉しいです(*´`*)

***

chisato様、メールフォームよりイラストを送ってくださって有難うございます(*^^*)

素敵だと思いますよ!色々な方に聞かれてるのですか?皆さん、同じことをおっしゃってるんじゃないかと予想します。

とにかく絵のタッチがふんわりしていて私的にドストライクです!えっと、保存して大丈夫でしたか?

拙宅への御訪問、有難うございました♪

「その視界を彩るもの」~p174


「その視界を彩るもの」更新してきました。やっと彼らの色恋に進展が見られた模様。174ページも使っておいて、あまりに遅すぎる展開ですね…重々承知。

まあ、いつまでもウジウジしている篠崎を蹴っ飛ばした柳、という感じにしたかったのですが、実はもうすでに足蹴にしていたので正規ルートに戻りました。

恐らく御想像のとおり、今後ウイはまた違った意味で頭を悩ませることになるのですが。

勇蔵の視点で見れば初は超!鈍感なわけで。そんな彼女を引っ張り上げるには相応の刺激なるものが必要なわけで。

私的に、やっといいところに入ったという感触です。

プロフィール

疼木沙紀

Author:疼木沙紀

ホームページ「alterna」

脳内で飽和状態と化している物語を吐き出すべく、魔法のiらんどさんとベリーズカフェさんで文字を綴っています。
洋楽と猫が好きです。

共同twtr

プライバシーポリシー

◇当サイトに掲載されている広告について

スポンサーリンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ランキング

[ジャンルランキング]
日記
10259位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
511位
サブジャンルランキングを見る>>

お問合せフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

スポンサーリンク

▲ top